読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年 ベスト女の子ランキング(10位〜1位+α)

2015年 年間ベスト 投票企画

まっつ様(まっつ (@HugAllMyF0128))発信企画。

「#2015年ベスト女の子ランキング」【10位→1位】です。

 

hugallmyf0128.hatenablog.com

 

 

ルール一部抜粋。

  • ベスト10に選ぶ基準はなんでもOKです。(「今年キュンキュンした度」「純粋なかっこよさ」「見ていて死にたくなった度」「文章がきれい」etc…)
  • どんな女の子/男の子をランクインさせてもOKです。(俳優・アイドル・スポーツ選手・ミュージシャン、2次元/3次元、リア友でもOK)
  • 「女の子」「男の子」と銘打っていますが、年齢に関して『○○歳以上不可』という制限はありません。

#2015年ベスト女の子ランキング #2015年ベスト男の子ランキング やるよ。 - まっつのブログって名前、氾濫しすぎだろ!

 

 

【30位〜21位】はこちら。

【20位〜11位】はこちら。

【男の子編】はこちら


 好きな男の子、女の子ランキングシリーズ、最後の更新です。

 早速10位から始めていきたいところですが、ランキングを確定させてから、どうしても入れておきたい女の子が3名現れました。ですので、【滑り込み次点】として3名の後、第10位にいきます。

 例に漏れず画像多めで、独り言がかなーり長く続きます。広い心でご容赦ください。

 

 結果だけでいい、という方は下のリンクからどうぞ。

 

=

【滑り込み次点】

次点① 内田慈(女優/『きみはいい子』『恋人たち』)

http://36.media.tumblr.com/48d86ddab4766dc6ad9892f53c8672fa/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o9_r1_1280.jpg

 

 「ウチダチカ」さんと読みます。名前を読めない女優さんとして、何となくその存在は気になっていました。壇蜜さん系統のお顔立ちでしょうか。今年の映画には『きみはいい子』と『恋人たち』にピンポイントの出演。ですが、どちらも映画のキーとなるシーンで、すごく印象が強かった。特に『恋人たち』の女子アナ。そのキャラクターには嫌悪感しかないんですが、あぁ人間の本質ってこんなもんなのかなと思わせる説得力。今年2本のインパクトから、次点として挙げさせてもらいました。
 

http://41.media.tumblr.com/dba35253ee579a9c24b430452d1e5317/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o10_r1_1280.jpg

 

 

次点② 平手友梨奈(欅坂46)

http://40.media.tumblr.com/e49fe99712109d040ce478b323b93859/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o2_1280.jpg

 

 FNS歌謡祭で一部界隈には話題となったアイドルコラボメドレー。AKB、スタダ、ハロプロ、歴戦のアイドルに混じって、ゴールデン帯では初お披露目となった欅坂46。予想はしていましたが、出演時間が短くちょっと寂しかったです。その欅坂のセンターだったのが、平手友梨奈さん。最年少で普通の14歳って印象でしたが、ステージだとガラッと雰囲気が変わってアイドル然としていたことに感動してしまいました。アイドル業界は転換期みたいな空気がありますけど、欅坂、どうなっていく楽しみです。他に気になる存在のは、織田さん、尾関さん、齋藤さん、土生さんです。
 『SICKS』の岸井ゆきのさんと、NegiccoのKaedeさんに似てて三姉妹っぽさがあるので、いつか横並びで見てみたい。

 

http://36.media.tumblr.com/82e558af753834657d1a58b69f055b1b/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o7_r1_1280.jpg

 

 

次点③ デイジー・リドリー(女優/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)

http://41.media.tumblr.com/f64a31b0a88637f59cc1adb6bc8717b2/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o6_1280.png

 

 スターウォーズ。マジのSWファンに比べればド素人ですが、やっぱりお祭りなので公開2日目に鑑賞しました。早い話このデイジー・リドリー(Daisy Ridley)さんを引っ張り出してきただけで、価値はあったんじゃないでしょうか。イギリス出身の23歳。世間的なトレンドは強い女性なんでしょうか。てっきりフィン(黒人の男の子)が主役だと思っていたので、劇場で観てビックリしました。ですが、危うさと強さを持ち合わせたこの子が主役であることで、完全に今のトレンドにハマったなぁという印象です。個人的にはこの子が主役の映画が少なくともあと2本観られると思うだけで、シリーズを観続ける理由は十分です。

 

http://36.media.tumblr.com/3e2d3ed77e492194c6b1b12561426bfe/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o5_1280.jpg

http://41.media.tumblr.com/91822b3fe6caf76d4a72f2a00de0457e/tumblr_nznsllh81h1t8hm37o4_1280.jpg

 

 

=

【10位〜1位】

10位 西加奈子(作家)

http://40.media.tumblr.com/9881afb2eae6c8db16a12237ab2e49b8/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o7_1280.jpg

 

 今年は又吉さん、羽田圭介さんを筆頭に作家さんのメディア露出が例年よりも多かった印象です。西加奈子さんもその一人ではないでしょうか。オードリーのANNにゲストで登場した時の飾らない感じが凄く良くて、一気に好きなってしまいました。関西弁で優しい語り口なんですが、プロレスについて話している時の無邪気なところや、時折ビシッと核を突いてくる物言いがいいです。『さんまのまんま』出演時には、その分析力、聡明さが滲み出て、こちらも面白かったです。1回サシで飲みに行って、優しい口調でダメ出し、論破されたいですね。

 

http://40.media.tumblr.com/a5dd9c367680d6ce6585f3aeea8c3579/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o1_r1_1280.jpg

 

 

9位 Negicco 日比谷野音にいた女の子

http://40.media.tumblr.com/f117cf158f4824b031b1f87078ba2f0a/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o5_1280.jpg

引用元:Negicco、野音を“緑色の光の海”で包み込む「来年は武道館に!」 - 音楽ナタリー

 

 この写真の物語性に惹かれました。奇跡の一枚。この写真を撮って、記事に載っけたナタリーさんの判断は素晴らしいと思います。もちろんこの状況を作ったNegiccoの持つパワーも凄いし、この子の数年後を想像すると何だか泣けてきます。アイドルって何がいいのと聞かれたら、こんな景色を見せてくれる職業なんだよと言えるような気がします。

 

 

8位 新内眞衣乃木坂46

http://40.media.tumblr.com/725f1d68e18a2844149c52325ca44a10/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o4_1280.jpg

 

 乃木坂第3の「マイ」。新内さんです。アイドル業界では初めてであろうOL兼任という属性。そのバックグラウンドだけで全然見え方が変わってくるから不思議です。失礼千万ですが、何というかちょうどいい感じがするんですよね。例を挙げます。会社の男性4人でお昼を食べていて「部署の女性で誰がいいか」なんて話になりました。最初の3人が部署で一番の美人を上げたあとに、最後の1人が「新内さん」と言うと、他の3人も「あー、わかるわー」と一斉に同意する感じ。親近感のある美人という表現が適切でしょうか。乃木坂2期生では、1人年上なのでババア弄りされているところも何だかいいなと思います。

 

http://40.media.tumblr.com/1b123d7c0c3a7fb43faf2da4234fad59/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o6_1280.jpg

 

 

7位 堀未央奈乃木坂46

http://40.media.tumblr.com/89274725683d5ed6904c8f6cbbb7f15b/tumblr_nzej2n43s81t8hm37o8_r1_400.jpg

引用元:白石麻衣が表紙飾る「OVERTURE」にNMB、橋本環奈、さくら学院、上坂すみれら - 音楽ナタリー

 

 2人続けての乃木坂ちゃんでーす。堀ちゃん、面白い。淡々とした顔で、全力のボケをブチ込んでくるところが大好きです。その上、ホラー映画好きで、千鳥の漫才を完コピするほどのお笑い好き。そりゃあ好きになるよって話です。こういう魅力ってテレビではなかなか面白がられないような気はするんですが、いつかこの良さが広く伝わってほしいなと思います。

 

http://41.media.tumblr.com/cf178a5995c85b04c216bc4d298a3b64/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o9_1280.jpg

http://36.media.tumblr.com/0a2908409a735a4534fae4d1a04f3611/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o10_1280.jpg

http://41.media.tumblr.com/5990937a6f2c7122bf7a984ef1912a2f/tumblr_nzej2n43s81t8hm37o1_1280.jpg

 

 

6位 朝日奈央(元アイドリング15号)

http://41.media.tumblr.com/76b30c34ce161684cd6eea78d616a8ca/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o3_540.jpg

 

 この人の魅力が世間に伝わらないまま、アイドリングが終わってしまったことが何より心残りです。『ボクらの時代』にて、松岡茉優に「朝日と夏菜子は私の太陽だった」と言わしめる当代きっての愛されキャラで、ポジティブの塊のような存在。周りからの弄りがあって成立するのかもしれませんけれど、やっぱりテレビで輝く朝日さんをもっと見てみたいなというのが正直なところです。メンテナンスという名の「泥舟」でこのまま沈没。なんて事にならないよう祈っています。

 

http://40.media.tumblr.com/a2487018525b01c8d35681c6035d0823/tumblr_nz1j51JHFP1t8hm37o2_1280.jpg

 

 

5位 ソフィア・ブテラ(ダンサー・女優/『キングスマン』)

http://41.media.tumblr.com/5fff69d123a77b0a723ffe6d49fb1279/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o3_1280.jpg

 

 今年最も魅力的だった悪役は誰だったか。間違いなく『キングスマン』のガゼル、ソフィア・ブテラ(Sofia Boutella)嬢でしょう。屈強なスパイを真っ二つにしての登場シーン。そのインパクトに、身体能力を活かしたしなやかの身のこなしと、義足の殺人マシーンという組み合わせ。アルジェリア系フランス人のエキゾチックな顔立ち。個人的には『キル・ビルゴーゴー夕張から、女性悪役の最高値が更新されました。『スター・トレック』の新作にキャスティングされたとのことで、またスクリーンで目にすることができるのが今から楽しみです。

 

 

 

4位 minan(lyrical school

http://40.media.tumblr.com/2da1d6473cd4c2753ee56e70b9d80726/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o9_1280.jpg

 

 いわゆる「推し」です。金髪ショートのアイドルは大好物。その中でもminanちゃんは猫みたいな目が可愛い。『FRESH!!!』落ちサビ前のソロパートが大好きです、あそこで手拍子している時がリリスクのライブで一番好きな瞬間です。MPC動画に、子供を対象にした読み聞かせ会、誕生日のソロライブと精力的に活動されていましたが、やっぱりそれがリリスクに還元されていって、リリスクがもっと広まれーと思います。
 同じ金髪ショートアイドルの清亜美さん(清竜人25)と知り合いだったというのには、なぜだがテンションが上がってしまいました。

 

http://41.media.tumblr.com/4276e156c0dbeda1eb1b886d10e9cadd/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o8_1280.jpg

 

 

3位 深川麻衣乃木坂46

http://40.media.tumblr.com/af773fa4c77ea6caf0a2d19357462e75/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o1_1280.jpg

 

 『ゴッドタン』で「照れカワ芸人更生プログラム」なんて企画がありますが、アイドルの照れる姿こそ真にカワイイ瞬間ではないでしょうか。『NOGIBINGO!』はその瞬間を本気で獲りに行った番組でした。乃木坂のメンバーが、もしもペットだったら、ヒーローだったら、姉妹だったら、という犯罪まがい、変態的、頭のおかしい企画をやってしまう肝っ玉。ごちそうさまです。
 そのベストアクトが乃木坂第2の「マイ」またの名を「聖母」。深川麻衣さん×もしも犬だったらの組み合わせ。普通に考えれば、24歳の女の子にやらせることじゃないです。それでも健気に最後までやりきる深川さん、最後には恥ずかしさで顔を隠した時、良心の呵責を感じざるをえません。真に女の子のカワイイ瞬間は、人間を理性と本能の狭間に突き落とす力があるのです。

 

http://41.media.tumblr.com/45ab6e53724c644bea317b838a689654/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o10_r1_1280.jpg

http://41.media.tumblr.com/04c99d745c7f1e00f709f4dc88de172c/tumblr_nz1jeiv3yJ1t8hm37o2_1280.jpg

 

 

2位 エミリー・ブラウニング(女優/『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』)

http://36.media.tumblr.com/955db9c16fea2aa3882630c870e85ee5/tumblr_nz1jfzu3de1t8hm37o4_1280.jpg

 

 映画を観続けていると、いわゆる「文化系殺し」の映画が数年に一本出てきます。『モテキ』『(500)日のサマー』『ルビー・スパークス』がその代表格と勝手に言っています。カルチャー寄りのNerd男子の前にカワイイ女の子が現れて…という話で、おしゃれな雰囲気。客席は女の子の割合が高いです。『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』は間違いなく、これら前出の映画に並ぶのではないでしょうか。こういう映画が出てくると、「いい歳なのにこんな映画好きとか言ってられないよ、あぁでもやっぱり好き!」の往復運動が発生します。
 写真の敬礼シーン、劇場ではここで声が漏れました。『エンジェル・ウォーズ』のベイビードールの印象が強かったですが、私のエミリー・ブラウニング(Emily Browning)のイメージはこの役で完璧に塗り替えられました。

 

 

http://40.media.tumblr.com/399ca14b3255de0e5a54098fb7592797/tumblr_nz1jfzu3de1t8hm37o3_1280.png

http://41.media.tumblr.com/c272e82331c7a66011632895542eb04f/tumblr_nz1jfzu3de1t8hm37o7_r1_1280.jpg

 

 

1位 清水富美加(女優)

http://40.media.tumblr.com/db4f2b2c4eed2fb2d464b1ae39f02e8d/tumblr_nz1jfzu3de1t8hm37o6_1280.png

 

 マユキチ先生です。『SICKS』の腐女子コント最高でした、出来れば毎週見たい。
 ただこの人の本当の魅力を知ったのは、ラジオでした。今年2度、ANNRのパーソナリティーを務めましたが、まぁ面白かった。自由奔放、純粋無垢という言葉がぴったりです。「オールナイトニッポン」というタイトルを笑い、ハガキ職人のラジオネームに笑い続ける。ラジオネーム「らっこフェスティバル」を真剣に想像する様は新鮮でした。放送中ずっと笑っているんですが、決して嫌な感じがない笑い声なんです。聞いてると細かいことがどうでもよくなるハッピーな笑い声。ラジオの選曲はKANA-BOON、SHISHAMO、OKAMOTO'Sと等身大の20代の女の子って感じがして、こちらでも好感度しかなかったです。年明けからニッポン放送でレギュラーが決まったということで、今からとても楽しみにしています。
 というわけで、2015年の好きな女の子第1位を、ラジオで飾り気のない等身大の魅力を発揮した清水富美加さんに捧げます。

 

 

 

=

【雑感など】

 無事、30組+3人分完走できました。現状よくわからない達成感に満たされ、こんな感じです。

 アイドル、映画、テレビ、ラジオ、今年目に付いたあらゆるものから記憶に残った女の子を引っ張り出した結果、「好きな女の子ランキング」は、ただの「2015年 自分が面白かった瞬間ランキング」に変貌。世の中にはこれだけ素晴らしい女の子がいて、これだけ面白いものがある、それで十分じゃねぇか、と当初の目的からかなりかけ離れたところに来てしまいました。

 ここ数日アイドル業界、こんな事あんな事で、本当に転換期なんだろうなとますます確信めいた何かが大きくなってきています。とは言え、楽曲大賞の記事で書いた通りまだまだシーンは追いかけていくつもりです。

 結果の通り、今年になって今更『乃木どこ』にハマり、魔法の箱で全回を鑑賞。来年は乃木坂のライブに行ってみたいなと、今まで手を出していなかったところにも手を伸ばすつもりです。それと「本当に面白いアイドルバラエティとは」、「最上もがを起源とした金髪アイドル史」についてはそろそろ真剣に考えてみたい。

 というわけで、長い長い独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました。来年はもっと端的にします。真剣に女の子について考える良い機会を与えてくださったまっつさん (@HugAllMyF0128)に最大限の感謝を。


 来年も全ての女の子にとって良き1年となりますように。

 

=

【2015年 ベスト女の子ランキング】

1位 清水富美加(女優)
2位 エミリー・ブラウニング(女優/『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』)
3位 深川麻衣乃木坂46
4位 minan(lyrical school
5位 ソフィア・ブテラ(ダンサー・女優/『キングスマン』)
6位 朝日奈央(元アイドリング15号)
7位 堀未央奈乃木坂46
8位 新内眞衣乃木坂46
9位 Negicco 日比谷野音にいた女の子
10位 西加奈子(作家)

11位 長澤まさみ(女優/『海街diary』)
12位 西野七瀬×生田絵梨花乃木坂46
13位 佐藤美希(タレント/『ネリさまぁ〜ず』)
14位 山崎夕貴(アナウンサー)
15位 ウェン・チェンリン(女優/『The Kids 小孩』)
16位 秋元梢(モデル)
17位 篠崎愛(グラビアアイドル)
18位 冨手麻妙(女優/『リアル鬼ごっこ』『みんな!エスパーだよ!』)
19位 ペ・ドゥナ×キム・セロン(女優/『私の少女』)
20位 中村ゆり(女優/『ディアーディアー』)

21位 五五七二三二〇(私立恵比寿中学
22位 アリシア・ヴィキャンデル(女優/『コードネーム U.N.C.L.E.』)
23位 ラジオネーム「正夢の3人目」さん投稿の真木よう子
24位 佐藤麗奈(元アイドリング34号)
25位 音市美音(AV女優)
26位 hy4_4yh(ガールズ・オルタナラップ・ユニット)
27位 真山朔(女優/『私たちのハァハァ』)
28位 玉井詩織ももいろクローバーZ
29位 佐久間由衣(モデル・女優/『トランジットガールズ』)
30位 山崎紘菜(女優)

【駆け込み次点】
次点① 内田慈(女優/『きみはいい子』『恋人たち』)
次点② 平手友梨奈(欅坂46)
次点③ デイジー・リドリー(女優/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)